プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
計画がないのに下水道使用料の値上げは、おかしい。

2016年03月23日



3月議会で、争点となったのは「下水道使用料の値上げ」と「安倍内閣による憲法を停止させかねない【緊急事態乗降】の上程の中止を求める意見書に関する陳情」でした。

下水道使用料値上げに関しては、条例改正議案と下水道会計が連動していて、賛成は自民、公明、ともに生きよう!ネットワーク(佐藤まさたか、大塚恵美子、白石悦子議員)、反対は共産、草の根、民主と島崎でした。15対8の賛成多数で可決されました。

一方、この陳情に関しては、反対は自民、公明、佐藤まさたか議員、賛成は共産、草の根、民主、島崎。大塚・白石議員は退室して意思表示をしませんでした。賛成少数で不採択でした。

       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東村山市下水道条例の一部を改正する条例(値上げ議案)に対し、市民自治の会は反対の立場から討論します。

市長が東村山市使用料等審議会に諮問した『下水道使用料改正』の諮問理由に「重要な下水道管の耐震化を進める総合地震対策計画の推進に年間で5000万円前後の支出が見込まれる」とあります。
しかし、『総合地震対策計画』は完成していないことが都市整備委員会で明らかになりました。そして、東日本大震災を受けて現在修正中としていますが、原本があっての修正です。 完成していないものは、修正とは言わず作成中となるはずです。使用料等審議会に提出したのは、『東村山市下水道総合地震対策事業の概要』1枚だけです。市民生活に大きな影響のある値上げに関しては、根拠のある計画を示して市民理解を得るべきです。計画を作成した後に、審議会に再度諮るべきと考えます。 計画のないところに予算は付けられません。
それは、渡部市長ご自身が、第4次同号計画の前期基本計画策定時に「政策なくして計画なし、計画なくして予算なし、予算なくして事業なし」と明確に打ち出した方針です。それを自ら破ってしまっては、示しがつかないのではないでしょうか。

次に、値上げ対象になるのは、約5万世帯であり、その中で、9立法メートルを使用する約2,500世帯は1ヶ月当たり108円の値上げ。10立法メートル以上の使用者から一律に216円の値上げとなるもので、大口利用者に対して高い累進率を是正することができる他、利用者のボリュームゾーンである一般家庭から得られる収入が増えるため、今後の安定した使用料収入に繋がることが期待できるという説明をしています。
使用料の未納は、10立方メートルまでの第1段に8割を占めていることが、補正予算で明らかとなりました。この改正では、公平公正のために第1段を8立方メートルまで下げ、生活保護世帯にまで値上げ幅が及びます。
その値上げによる影響を下水道会計予算で聞いたところ、未納はさらに増える見込みとの答弁であります。審議会においては、こういった情報提供がされておらず検討もしていません。不納欠損として、収入に入らなくなる予測がありながらの考慮ない値上げが、公平公正といえるのか、疑問に思います。

原案に賛成の立場の会派は、耐震対策の緊急性を理由にしていますが、所管は3月末には事業計画は完成予定としているのですから、わずかに遅れるだけであり、緊急性の合理的根拠が見いだせません。   事業計画のないものに値上げ議案を成立させてしまうという悪しき前例を作るべきではないことを、強く主張して、討論とします。


議会/行政改革 | 【2016-03-23(Wed) 21:05:21】 | Trackback(-) | Comments:(0)
会議録作成は、議員にも責任が
議員研修 マルチメデイアホールにて


議会事務局主催の議員研修会でした。5月の改選以降、本日で第4回目。新人向けですが、8人の新人の他、今日も正副議長に熊木、小町、村山、石橋博、奥谷、佐藤議員、私も出席。
東村山議会では、議会運営中心の議員研修は初めて実施しているような気がします。20年前、私の時は市内施設の案内といった内容でした。他の期数の議員に聞いてみると会派内の先輩にその都度、教えて貰った方が多いようです。


9月の決算委員会の質疑演習などもあって、即役に立つだろうな。
先日、夕方で駅頭PR活動しているときに、ある方から「新人議員の研修やっているのか」と厳しいご意見を頂いたが、古参議員の役割としてもっと意識しないといけないと思った次第。

ところで、本日の研修で私が興味深かったのは「会議録作成について」
審議内容を確認するために、早い時期の会議録作成は課題になって、費用対効果などから現状の改善が精いっぱいと納得してきていますが、今回は事務局側の問題というより、議員側の課題を指摘された。
会議録を読めば、述べたまま記述されていないことは承知していて、例えば、「えー」「あ~」といった意味のない言葉や答弁後に続けて発言する際の枕詞的に「ご答弁ありがとうございました~」は会議録からカットされているなど。

けれど、言い間違い、読み間違い、テニオハの欠落、助詞の誤用、言葉の強弱によるものの補完、簡略語、重複発言レベルで事務局を悩ませていたことを知った。
「5W1Hを並べ替えたり、原文の趣旨を変えずにどこまで読みやすくするのか、葛藤している」そうだ。そんなご苦労をかけていたとは、分からなかった。

会議録作成を早くするには、議員自身の努力が欠かせないってこと。
心しなければ!





議会/行政改革 | 【2015-08-19(Wed) 05:38:32】 | Trackback(-) | Comments:(0)
議会報告会の充実は、できることから取り組もう。
広報広聴委員会もはや、板書の時代ではない?! みんなスマホでバシャ。

お盆明け17日の広報広聴委員会
先日の議会報告会について、報告書作成に向け検討。成果と課題を話し合ったのですが、委員みんな積極的です。

アンケートのまとめから、グループデイイスカッションが好評だったことが確認できました。
時間が足りない、回数を増やして、今後も続けてといった要望もかなりありました。
議案が多くなれば報告事項が増え、グループデイイスカッションや意見交換の時間を十分にとるのは難しく、どう改善するかは、悩ましい。

聴覚障がいの方が8人も来てくれました。グループデイスカでは、一緒になって入り、健常者の方にとっても良い経験となったようです。視覚障がいや様々な障害ある方にも来てもらえるように準備をしていきたいものです。

一方、子連れママパパに来てもらいやすくするために 「キッズスペース」 を設けることはすぐに出来そうです。



議会/行政改革 | 【2015-08-18(Tue) 20:19:02】 | Trackback(-) | Comments:(0)
改選後、初の議会報告会、「グループ・ディスカッション」で多くのご意見を戴きました♪
議会報告会玄関

8月7日8日は、東村山市議会主催の議会報告会を開催しました。改選後の初めの「議会報告会&意見交換会」
8日連続猛暑日というモーレツな暑さの中、議会報告会にお出で頂きありがとうございます。

6月定例議会は今までになく、報告事項(議案3件、結果を出した陳情3件)が少なかったため、後半では、グループ・ディスカッションに挑戦しました。

2015.8.8議会報告会

前半は、
「ようこそ、議会報告会へ」は、改選後ということもあり、改めて議会報告会を開催する意味などを確認しようということで設けました。
東村山市議会についての現状や議会基本条例についてなど記録・資料担当として、私が説明しました。

続いて、6月定例議会の報告
各担当から議案や陳情の審査経過と結果について報告し、質問に答えるものでした。
特に、政策総務委員会に出された陳情「安保法制に反対する意見書の提出を求める」が、賛否が12対12となったため議長採決で否決された点について、両日とも質問が集中しました。
安保法制反対の声が多い中で議長が否決とした理由を問うものでしたが、参加者の納得を得られるような回答にはならず、報告のあり方の検討が必要と感じています。

後半は、
4~6人のグループにみなさまに分かれていただき、議員も2~3人ずつ入ってグループディスカッション。

テーマは、① 東村山市議会のここが知りたい!  
② こうすれば議会は身近になる!(アイデア募集)


議会報告会8.7 7日サンパルネ会場の様子 25名参加

8.8議会報告会 8日市民センター デイスカッション後、グループごとに発表  47名参加

① は、議会がないときは何をしてるの?
議長や委員会所属などはどうやって決めるか。
i一般質問のテーマは、どうやって決めるんですか。
等々の意見が出ました。

② は、土日や夜間の議会開催をしたらどうか。
各町で報告会をしたらどうか。
議会カフェやノミニケーションをやって(へえ~、考えもつかなかった)
報告会のテーマを絞ってしたらどうか。
等々、多数のアイデアを戴きました。


「グループディスカッション」は、議会側の心配をよそに、どのグループも活発に話し合われ、発表も積極的に行って下さり、好評でした! みなさまが発言の機会を欲していることの表れであるように受け止めました。双方向の場づくりが、求められていることを実感しました。

最後は、残り少ない時間でしたが、意見交換を行いました。

なお、報告会の様子やアンケート集計結果は、来週中にはまとめを出すことになっています。
過去の報告会は、市議会HPこちらから、ご覧下さい。








議会/行政改革 | 【2015-08-09(Sun) 22:43:47】 | Trackback(-) | Comments:(0)
7日8日の「議会報告会」へお出で下さい♪
議会報告会PR全員集合
8月1日 11~12時  久米川駅南&北口でPR活動をしました。

改選後初めての議会報告会は、

8月7日(金)19時~21時 サンパルネ
8月8日(土)14時~16時 市民センター


議会報告会東口8月 7月31日18~19時  東村山駅東&西口にて



議会報告会PR北口 8月1日久米川駅北口にて

本日は、報告会本番に向けてリハーサルを行いました。
議員になる前に報告会に参加したことのある新人議員のみなさんは、「こんなに準備をしているとは思わなかった~」と驚いていました。報告会後にまとめを出すために、アンケートや記録の整理など後処理もあって、4年前より議会に関わる時間が格段と多くなっています。議員活動もコツコツと?・・・3週間後は一般質問の通告書提出です(早っ)

さて、今回の報告会は、今までの進め方に プラスして グループによるデイスカッションを設けることにしました。もちろん、意見交換会の時間もあります。
お待ちしています!

議会/行政改革 | 【2015-08-03(Mon) 22:01:08】 | Trackback(-) | Comments:(0)


前のページ 次のページ