プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
初心と感謝を忘れずに

2016年01月16日


カレンダー このカレンダーは、昨秋の東村山コロニー祭りで購入した “東京コロニー アートビリティ”作品  色使い、構成、いいなあ。気に入っています。


新しい年がはじまって既に月半ばとなってしまいました。年末年始をのんびり過ごしてしまい、仕事はじめ以降は慌しい日々を過ごしています。(自業自得)

昨年前半は6度目の選挙に取り組みました。友人や活動仲間の支えのおかげで無事当選でき、心から感謝しています。健康でいられる幸せも実感した一年でした。

今年も頑張ろうともう一度リセットされる年初め。あらためて、議員を続けようと決意した初心と感謝を忘れずに活動したいと思います。
そして、当選後、様々な立場の方々から、私が最長期議員になったということで、「新人議員を育ててくださいよ」とか、「議会として力をつけるようにしてください。」という期待の言葉を戴きました。心していかねばと思っています。

遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。忌憚のないご意見ご感想など聞かせて戴けますようお願いします。


初詣

家族の健康を願い、日本がテロや戦争に巻き込まれることのない平和であるよう祈りました。


正月飾り

凛々しい丙申。マルイ木材さん、今年も力作ですね。みんなで楽しませて戴きましたよ。

スタンス | 【2016-01-16(Sat) 23:47:38】 | Trackback(-) | Comments:(0)
またもや可否同数の案件
今年の漢字は『安』でしたね。安保法制の「安」、安心不安の「安」、安全の「安」とか。私は「法」かなと思っていましたが外れました。今週は議会は休会で議会運営協議会や広報広聴委員会を開催しています。広報広聴委員会は、12月議会の市議会たよりを編集しながら、次の議会報告会や今後の議会報告会のあり方に向けて協議中です。
そして、21日議会最終日は議案や請願・陳情に対する全議員による議決を諮りますので、会派間で意見交換しながら賛否を検討しています。私は反対する時には、提案者に対して、また市民にも説明が付くようにその理由を述べるようにしています。

ブログをご無沙汰してしまい、遅ればせながらの報告です。すみません。いつもだったら請願・陳情は委員会に付託して審査をし結論を出すのですが、次の陳情は議会最終日に結論を出しては意味がないので手続きを省き、議会初日に結論を出したものです。全会派が討論を行い可否同数により議長決済で否決となりました。

27陳情第14号「安倍政権に対して、早急に国会の改正を求める意見書に関する陳情」

に対し、市民自治の会は採択すべき立場を明らかにして賛成の討論を行なう。
不採択の理由として、ASEANやAPECなどの国際会議が相次ぎ来年度の補正予算などを挙げているがそれ自体は毎年決まっていることであり、詭弁と言わざるを得ない。
臨時国会の開催は、与野党の合意で決まるものではなく、また開催の諾否の最終権限が政府与党にあるものではない。まして、慣例で決まっている問題ではない。日本国憲法53条に「いずれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」と明記されている。参院の議員61名が署名して、議長に要求すれば、それで憲法の要件は満たされるのであり、内閣は開催を拒否することはできない。それを無視した安倍政権は、憲法違反である。臨時国会の開催は立憲主義そのものの問題である。

安保法の内容および審議過程で立憲主義を揺るがし、多くの国民や憲法学者たちがいまだに警鐘を鳴らしている。臨時国会の召集を見送ること、今再びの蛮行は許しがたい。異常な国会運営に、日本の行方に強い危機感をもつ。

東村山議会として、安倍内閣に臨時国会開催を求める意見書を提出すべきと考え、当陳情に賛成するものである。




スタンス | 【2015-12-16(Wed) 08:44:59】 | Trackback(-) | Comments:(0)
メリットよりも個人情報漏えいの危険性が大きいマイナンバー制度には、反対。
運動会 大岱小運動会 子どもたちは元気いっぱい!先生たちのポロシャツ、素敵です。


9月定例会の特長は、平成26年度決算とマイナンバー制度に基づく議案4件でした。
週明けの月曜から、私たちの元に[マイナンバーの通知カード」が簡易書留で送られてきます。利用の開始は、来年1月からになります。これは自治体の自治事務ではなく、受託事務なので国の方針に従って、準備せざるを得ないものです。しかし、個人情報漏えいと不正利用のリスクが予測されるものを受け入れるわけにはいきません。

この議案に反対したのは、日本共産党、共にいきよう!ネットワーク、草の根市民クラブ、市民自治の会、の9人。
賛成は、自民党、公明党、民主党、の14人。

私の反対討論は、以下です。


東村山市行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例 に対し、市民自治の会は反対の立場から討論する。

マイナンバー制度は、社会保障制度、税制及び災害対策において、行政の手続きを簡素化して手間が省けるようになり、個人の所得を正確に把握して、不正な社会保障の給付や税の申告漏れを防ぐことにつながるとされている。
しかし、一か所からの情報漏れで、その人の全ての情報が流れてしまう。国や情報を取り扱う人に貯蓄額や病歴などのすべてがわかってしまう。制度を導入しているアメリカ、スウェーデン、韓国ではなりすましの犯罪が横行していて、イギリスではもう制度を廃止している。また、システム導入の初期投資で約2700億円、メンテナンスコストとして毎年300億円程度が見込まれている。それに見合ったメリットが得られるのか、甚だ疑問と考える。

消費税率10%への引き上げに合わせた軽減税率制度について、財務省は飲食料品の会計時にマイナンバーカード提示し、ポイント還元の仕組みにて税金の払い戻しを受ける方針を示した。軽減税率のためにマイナンバーカードを使えば個人情報流出のリスクは高まる。マイナンバーカードを常時持ち歩かせようとする国の発想には憤りを覚える。さらに読取り端末の税負担はどうするのかの課題も深刻だ。

こういった点からも、国が、個人情報漏えい、不正利用のリスクを現実のものとして捉えていないことは明白であり、マイナンバー制度の実施を認めることはできない。
当市では、流出した際には、流出させた者を特定できるようにしてあるとの答弁があったが、一旦個人情報が流れてしまったものを食い止めることは出来ない。番号が流出した際のリスクは計り知れないものがあり、いくらセキュリティを強化しても完全には防げず、扱うのは人間であるためいつ流出するかわからない。セキュリティに絶対はなく、現に本年5月に日本年金機構で約125万件もの年金情報が流出していることは記憶に新しい。個人情報に同一の個人であることが分かるようなマイナンバー制度については、極めて危険であると強く指摘をする。

以上、国民のプライバシー権を侵害する法律に基づく本条例には反対し、討論とする。



スタンス | 【2015-10-03(Sat) 20:23:17】 | Trackback(-) | Comments:(0)
2014年度 一般会計決算に対し、不認定の討論
キバナコスモス

シルバーウイークを挟んだ4日間の決算審査が終わりました。
一般会計決算は反対、その他、国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療、下水道の4特別会計決算は賛成しました。

2014年度一般会計決算の認定に対し、市民自治の会は不認定の立場で討論に参加する。

財政運営は、財政の硬直性を表す経常収支比率が前年度より2.2ポイント悪化したが、おおむね持続可能なものである。しかし、以下に述べる点に表れているように、市長の政策理念が不明瞭である。また、監査委員が指摘しているように職員が緊張感もって事業推進にあたっていると感じられない点も多々あった。

1. コミニュテイバス事業は、乗車する人と乗らない人との公平性を保つこと及び、値上げによって削減される補助金を新規路線導入のための財源とするという理由で、100円から180円に値上げした。値上げ後 10万人以上の方がコミバスに乗らなくなったことを予測内としながら、何ら対策を打とうとしてこなかった。このことは多くの高齢者に不安を与えている。介護予防の観点から、高齢者割引の検討が急がれるが、基礎データを取ることもなく将来的な課題としていること。

2. 昨年4月1日施行した「みんなで進めるまちづくり基本条例」はその条例で検証見守り会議を設けたにもかかわらず、この1年間全く機能しなかった。また、第20条住民投票条例に関しても。策定に向けてのスケジュールも立てていない。さらに、目標管理シートは当然C評価であるはずなのに未記入として、27年度に行う結果を当てようとしているのはおかしい。

3.リサイクルセンター建設稼働に伴い、近隣住民への騒音は無くなったのであるから約6000万円で購入した緩衝帯は不要、売り払うべきであるのに対応してこなかったこと。

4. 防災無線デジタル化は聞き取りにくいといった住民からの苦情に対し、2012年度から3か年2億6769万円かけて工事を行ったものだが、先日の地震発生により防災無線が流れたが多くの住民からハウリングで聞き取れないという苦情は変わらず、工事をしても改善されていないこと。

最後に、幼児相談室及び教育相談室は、相談者の増加に対し相談員が足りない状況が明らかになった。相談機能の一元化に向けては、専門職による相談員を充実させるべきと指摘して討論とする。

*残り時間が少なくなって、若干省いて討論しています。





スタンス | 【2015-09-29(Tue) 22:38:47】 | Trackback(-) | Comments:(0)
『8.30』の日 国会前で、東村山で、「安保法制はゼッタイに通してはいけない」と。
8.30国会10万人


8月30日

今日も朝からぐずぐずとした天気ですが、街宣活動してるときは雨は中断です。
『8.30国会10万人大行動』 と連帯したい思いで、久米川駅南口で「安保法制はゼッタイ通してはいけない!」 「今が正念場、ちょっと立ち止まって考えてください」「思いがあったら意思表示しましょう」 と訴えました。

日弁連の「安保法制反対署名」をしてもらったり、これから国会に行きますというご夫婦に声かけてもらったり。戦争をさせない1000人委員会の”何が問題  戦争法案”ガイドブックを配布しました。
今日はいつもよりメンバーが少ないのですが、やってよかった。反応してくださる方の多さに勇気づけられました!

国会周辺8.30

いつも一緒に活動している『NO!安保法制 東村山市民の会』のほとんどの皆さんは、国会へ集合。
ブルーの『NO!安保法制 東村山市民の会』旗と、脱原発『希望のエリア東村山』のニャンコの幟がありますね。

今まで何もしてこなかった友人も、今日ばかりは「国会へ行く」とメールがきました。

平和のつどい

一方、東村山市では、「東大和市・東村山市平和学習・広島派遣事業」に参加した中学生の報告会が、富士見公民館で行われました。
被爆体験者である語り部の切明さんのお話をしっかり受け止めたようでした。
中学生の感想を述べた発言からーーー
*切明さんは思い出したくないつらい体験を話してくださったのだから、切明さんの願い「平和が何より大事だ」を伝えていきます。
*戦争は悲しみしか生まないことを知りました。
*切明さんは、今の状況は、あの戦争が始まったときととても似ているといいます。経験をした人が言っているのだから、私は本当だと思います。絶対、戦争をしてはいけない。憲法9条を守っていくことだと思います。
*国民が意見を言えることが平和な国だと思う。
・・・口々に、戦争は2度としてはいけないことを学んだことが話されました。


中学の修学旅行の行き先を「広島」を提案したことがあります。東村山では「京都奈良」、歴史文化を学ぶということで検討する気はないという答弁でした。しかし、この機会に「広島」を検討してはどうでしょうか。


スタンス | 【2015-08-30(Sun) 18:09:43】 | Trackback(-) | Comments:(0)


前のページ 次のページ