プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
定額給付金のアレコレ

2009年9月21日


数日前に、東村山市商工会の情報紙「ゆうYOU」が配布されました。BIGドリームスタンプの当選番号が載っていましたが、当たりましたか?
全国各地の自治体が定額給付金額の5~20%程度を上乗せした買い物ができる「プレミアム商品券」を発行するようなことが、春先に話題になりました。しかし、東村山市では、地域活性化臨時交付金を活用、商工会と連携して「お買い物スタンプ」事業に取り組みました。




景品総額3,000万円、特等は、現金30万円 5本の他、商品券が抽選であたるというもの。目標の10億円には届かなかったそうですが、抽選会場での市長の発表によるとおよそ8億円の効果があったそうです。300を超えるお店が参加し、これを機会に商工会に加入したお店もあったという。スーパーや建設業も参加しました。

ところで、定額給付金の申請締め切りが迫っています。
決算の総務費の項目で、次の点を確認しました。

給付対象世帯数 6万8,119に対して、給付済み世帯は約92%。
時折、二重発送、二重支給のことが報道されますが、わが市では当市使用のシステムは再入力ができない仕組みになっていること、振込み依頼書は事業本部と会計のダブルチェック体制であるので、二重支給はなかった、という説明でした。
DV被害者への支給については、以前確認した際に努力するとのことでしたが、9月議会の補正予算を目処に関係所管で協議中とのことでした。
定額給付金は、個人に配るより効果的な事業をという強い反対の声もあったわけですが、辞退された方は2件。寄付は10件で合計14万9000円、が現在の状況でした。

10月1日までに申請されなかった場合は、辞退したものとみなされます。お忘れの方はお急ぎください。

面倒くさがりの私は、カードやスタンプを集めたり貼ったりは苦手、でも今回は取り組みましたよ。カードは28枚集まり、3,000円の商品券が1本当りました。
最近の話題 | 【2009-09-21(Mon) 18:55:03】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する