プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
充実した「市民の集い」でした♪
市民のつどい

いのちの教育推進プラン事業 「市民の集い」が、29日中央公民館で開催されました。
平成14年1月中学生らがホームレスを殺めてしまった事件を契機に、いのちの大切さや人を思いやる心を培うために「いのちの教育」推進プランを策定。それと同時に始まった集いです。
中学生による作文「税金は何のため?」および「人権の森について学んだこと」の発表に続き、市長のコ―デイネイトによる生徒会長たちのシンポ。





市民のつどい2

各学校で話し合いさらに12月には各校代表者たちで生徒会サミットを開きました。私はこちらも覗かせていただいたのですが、楽しそうにデイスカッションしていました。
サミットでのまとめがこのパワポ。生徒会長さんたちは、しっかり発言していました。



2部は第六中演劇部の発表。

しみんのつどい3

進路を決めるまでの思春期らしい悩みがテーマ。構成脚本も良く演技も素晴らしかった(拍手)生き生きと演じていました。急に私が高校時代の演劇部だった頃を思い出しました。我が子は六中を卒業したけど観に来たという知人に会いました。六中演劇部は東京都演劇発表会で入賞?したことがあるほど実力があるのです。

今年の「市民の集い」は充実してました。残念なのは、多くの人に見て貰えなかったこと。

2月1日~7日まで「いのちとこころの教育週間」、各学校で、公開授業や講演会など取り組みます。子どもたちの様子を見守ってあげてください。
子ども/教育 | 【2017-01-31(Tue) 20:36:01】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する