プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

厚生委員会。議会運営委員、広報広聴委員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
12月定例議会~寄付金基金条例は使途目的を明確にすべき

2016年12月19日


委員会室 本庁舎は耐震改修中のため、議会は6階の委員会室で開催しました。

11月29日から始まった定例議会は、本日閉会しました。
寄付金基金条例の制定、スポーツセンターおよび子育て総合支援センターの指定管理者の指定、小口事業資金融資条例の一部改正、教育委員の選任・・・等々議案17件を審議し、全議案が原案通り可決されました。

私は、寄付金基金条例を反対した他はすべての議案に賛成しました。
その反対討論は、以下。


議案第47号 東村山市寄付金基金条例に対し、市民自治の会は反対の立場から討論を行います。

本条例は、がんばれ東村山(ふるさと納税)寄付金の創設に伴い、制定するとの説明でありました。
根拠法は、地方財政法第210条および地方自治法第241条と考えます。

自治法第241条「基金」で、 普通地方公共団体は、条例の定めるところにより、特定の目的のために財産を維持し、資金を積み立て、又は定額の資金を運用するための基金を設けることができる。

とされています。

がんばれ東村山ふるさと納税の使い道として、
1.トウキョウダルマガエルや希少動植物などがすむ水辺環境と緑の保全のために
2.国立療養所多磨全生園の豊かな緑と史跡を「人権の森」として守り育てるために
3.国宝正福寺地蔵堂や下宅部遺跡などの歴史遺産・伝統文化の保護・振興のために
4.だれもがいきいきとした暮らしができる福祉の充実のために
5.「子育てするなら東村山」推進のために
6.魅力あるにぎやかな産業・観光振興のために
7.青少年を健全に育成する教育の充実のために
8.大好きな東村山を応援するために(その他)
以上の8項目を目的としていますが、本条例にはどこにも明文化されていません。
寄付の使途用途および処分については、事務要領で定めていくということが委員会質疑で明らかになりました。が、これは問題です。

自治法その第3項には、1項の規定により特定の目的のために財産を取得し、又は資金を積み立てるための基金を設けた場合においては、当該目的のためでなければこれを処分することができない。

とあります。
しかし、本条例第1条では、「市政進展に必要な資金に充てるため、」ときわめて抽象的な記載であり自治法の定める特定目的とはいえません。
さらに、法の第8項では、基金の管理及び処分に関し必要な事項は、「条例」でこれを定めなければならない。となっています。

したがって、使用目的は個々具体的に規定することが求められています。
ましてや、ふるさとのために寄付してくれた人々に使い道を条例に書くのは大前提になります。事務要領で規定するなどということは自治法違反の行為であるといわざるをえません。


アメニテイ基金条例では処分第7条
 基金は、次の各号に定めることの経費の財源に充てるときに、その全部又は一部を処分することができる。
として、使用目的事業を明確にしています。目的変更の際には、議会へ条例改正を提案し議論をした経過があります。
しかし、本条例においては例規集にも載らない、市民の目に触れることのない事務要領にて規定するとしています。

みえる化をすすめる時代に逆行していませんか。
情報の公開をすすめ、市民との協働をすすめる市政運営が、実は後退しているといえませんか。
以上の理由により、
とうてい本条例を認めるわけにはいきません。



議会/行政改革 | 【2016-12-19(Mon) 21:36:56】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する