プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

厚生委員会。議会運営委員、広報広聴委員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
6月議会が終って。

2008年6月27日


6月議会が25日大きな混乱なく終了しましたが、今議会には再開発関連の議案が3件かかっていましたので、反対会派からは答弁が不十分であると、ブーイングがでました。
また、現在、議会運営委員会で検討中の時間配分について、一人会派の議員から要望がだされたわけではありませんが、一人会派の立場が長かった私には、本会議場での一人会派の質疑時間が保障されていないように感じました。これについては前向きに検討されていますのでいずれ改善されるように思います。

西口関連の議案は、


「東村山駅西口公益施設条例」 
昨年3月議会で約10億円で買入れを決定した「西口再開発ビル内公益施設」について、昨年9月議会で手続き条例を決めたものを全部改正して、あらためて運営を指定管理者制度によって行うことを定めたもの。
 
「東村山駅西口地下自転車駐車場築造工事請負契約の一部変更」 
工期の遅れにより、残土処理方法の変更、安全管理員の増員等で約3,100万円の増額。6億2,000万円に。

「西口公益施設の指定管理者の指定」
西口再開発ビル3階と2階半分の公益施設の運営を、指定管理者として東京ドームグループ(近隣では東久留米市スポーツセンターの指定管理者となっている)が年間4,800万円で5年間担い期間中は固定。赤字が出ても市は補填をしない、自主事業の利益配分は50%が市へ還元される。
指定管理料は次のような計算で出されました。(市が予定していた上限額は5500万円)
    利用料金収    5593万5千円
    自主事業収入   5524万3千円
    運営経費    1億5958万9千円
    差引指定管理料  4841万1千円

マシンジム、スタジオ、コンベンションホール、会議室など原則年中無休、朝6時~夜11時まで。託児所つき、カフェもあり。1日の利用者見込みは367名。

朝6時~夜11まで開くなどとは、役所はぜったい考えられませんね。
公益施設は「健康」をキーワードに5年間、市民参加を含めたさまざまな機関で検討されてきました。再開発ビル内に公益施設を買わずにできるならそれに越したことはないのですが、各地の再開発同様にそうはできませんでした。
如何に費用を圧縮して市民への還元施設として運営できるか。そういった観点からみると公募のプロポーザル方式で選ばれた東京ドームグループは適切なのではないかと思います。

地元の雇用を創出し、北西部一帯に活性化が生まれることを期待します。
ただし、東京ドームグループが行う自主事業の取捨選択は、市や市民の声で決定していくべきだと思います。また、管理運営等や顧客満足度など評価制度を設けることになっていますので、十分に機能が発揮できるものにしていただきたいものです。



議員BOXには9月議会の日程表が配布されていました。前年度の決算を出来るだけ早くチェックしようと議会も役所も努力してきましたが、今年はいよいよ9月中に行うことになりました。
決算の準備で夏も忙しくなりそうです。
東村山駅西口再開発問題 | 【2008-06-27(Fri) 23:59:09】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する