プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
空家等対策協議会の設置で空家対策に期待しているけど、議員がメンバーに入るのは時代に逆行

2016年06月27日


花アジサイ


6月6日から開始した6月定例議会が本日27日に終わった。
例年同様6月議会は議案が少なかったが、今年は請願陳情が28件も。
議会基本条例で陳情も請願同様審議すると決め、一昨年より施行してから、陳情が多くなった。最近は市外のお一人の方が精力的に出されている。
東村山市の問題を東村山市に関わりのない方から提案され、審査、結論を出すのは如何だろうか、と思う。
議会運営委員会では、陳情の扱いについて今後、検討することになりそうだ。

さて、一人会派の私は、自分が所属していない委員会にかかった議案や陳情に対して賛否を明らかにするために、ここ数日、検討していた。インターネットで審議内容を確認できるので本当に便利で助かる。
空家等対策協議会を設置する条例では、討論で気になる点を指摘して賛成した。


以下、討論-----------------

空家等対策協議会条例について、市民自治の会は賛成の立場から討論します。

空家問題は私有財産に関することではありますが、防災防犯、衛生や景観の観点から大きな社会問題であり喫急の課題です。空家に関する総合的な計画の策定や対策を協議していくこの「空家等対策協議会」を設置し速やかに検討して戴きたいと思います。
予防・啓発をすすめ、また空家等の利活用をまちづくりに生かしていただくよう期待しています。

しかし、この協議会の組織に議員が構成員として入っている点は、違和感をもちました。
全国市議会議長会が平成18年2月、『「分権時代における市議会のあり方」に関する調査研究報告書』において指摘している事項で、地方分権の推進による議会の厳正な監視機能の発揮、また、住民の直接的な市政参画を拡充するためにも議員の審議会等への参画を見直し、法令の定めによるものにとどめるべきであるとされました。
以来、東村山市議会では出来るだけ議員が加わらないようにしてきました。全国的にも、審議会等への議員参加は法定で定められているものに限定してきています。
議会は議論をする場を設けられているのです。議会改革度ランキング32位の東村山市議会としては、時代に逆行しているのではないかと思えます。

今回は、議員は市長による選任でありますので、多様な立場からの議員を選任して戴くよう要望します。
この条例の審査において、議員の人数および公募市民の人数は議論されていないので各人数については不明ですが、空き家対策は地域住民の問題でもあり、公募枠を1名でも多く参加できるようお願いして討論とします。



まちづくり/市民協働 | 【2016-06-27(Mon) 21:28:58】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する