プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
『8.30』の日 国会前で、東村山で、「安保法制はゼッタイに通してはいけない」と。
8.30国会10万人


8月30日

今日も朝からぐずぐずとした天気ですが、街宣活動してるときは雨は中断です。
『8.30国会10万人大行動』 と連帯したい思いで、久米川駅南口で「安保法制はゼッタイ通してはいけない!」 「今が正念場、ちょっと立ち止まって考えてください」「思いがあったら意思表示しましょう」 と訴えました。

日弁連の「安保法制反対署名」をしてもらったり、これから国会に行きますというご夫婦に声かけてもらったり。戦争をさせない1000人委員会の”何が問題  戦争法案”ガイドブックを配布しました。
今日はいつもよりメンバーが少ないのですが、やってよかった。反応してくださる方の多さに勇気づけられました!

国会周辺8.30

いつも一緒に活動している『NO!安保法制 東村山市民の会』のほとんどの皆さんは、国会へ集合。
ブルーの『NO!安保法制 東村山市民の会』旗と、脱原発『希望のエリア東村山』のニャンコの幟がありますね。

今まで何もしてこなかった友人も、今日ばかりは「国会へ行く」とメールがきました。

平和のつどい

一方、東村山市では、「東大和市・東村山市平和学習・広島派遣事業」に参加した中学生の報告会が、富士見公民館で行われました。
被爆体験者である語り部の切明さんのお話をしっかり受け止めたようでした。
中学生の感想を述べた発言からーーー
*切明さんは思い出したくないつらい体験を話してくださったのだから、切明さんの願い「平和が何より大事だ」を伝えていきます。
*戦争は悲しみしか生まないことを知りました。
*切明さんは、今の状況は、あの戦争が始まったときととても似ているといいます。経験をした人が言っているのだから、私は本当だと思います。絶対、戦争をしてはいけない。憲法9条を守っていくことだと思います。
*国民が意見を言えることが平和な国だと思う。
・・・口々に、戦争は2度としてはいけないことを学んだことが話されました。


中学の修学旅行の行き先を「広島」を提案したことがあります。東村山では「京都奈良」、歴史文化を学ぶということで検討する気はないという答弁でした。しかし、この機会に「広島」を検討してはどうでしょうか。


スタンス | 【2015-08-30(Sun) 18:09:43】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する