プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
委員会として、調査するテーマ
本日、6月定例議会最終日、11時前に終了。こんなに早い時間に終ったのは初めてだと思う。
引き続き、広報広聴委員会を昼まで行ったところ。

今議会は、珍しく議案は3件だけ。安全・安心条例の一部改正と道路認定案件2件。
あとは、陳情が政策総務員会3件と、都市整備委員会に1件。
改選後、私は一人会派となりましたので、全ての委員会を自分でチェックすることになったので、議案と陳情の各1件づつ討論を行いました。

私の所属する厚生委員会は審査する陳情もなかったのですが、委員会では、所管事務調査事項を何にするか、で議論となりました。東村山市議会では、所管事務調査事項になると、その委員会メンバーは一般質問ができないルール。

なので、何を所管事務調査事項にするか慎重にならざるをえないのです。以下のように決めました。
1.地域包括ケア推進計画(在宅医療と介護の連携)について
2.相談機能の一元化に向けた幼児相談の在り方について


都市整備委員会は、
1.連続立体交差事業と東村山駅周辺まちづくり基本構想の区域内における道路整備について
2.生ごみの資源化について

政策総務委員会では、
1.東村山市創生総合戦略の進め方について

生活文教員会は未定のようです。

まちづくり/市民協働 | 【2015-06-25(Thu) 12:20:27】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する