プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
「労働者保護ルール」の見直しに関する意見書
労働者ルール意見書 クリックすると拡大になりご覧になれます。

時々聴いているTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」、昨夜の放送は「ブラックバイト」でした。高校生大学生だと、法律も知らないし、大人から言われると脅威的に感じ従わざるを得ない、といった話も出ていました。学校でこういったことを教えていく必要があると思います。
以前、派遣で仕事している息子さんの過剰な働き方でご相談を受けたことがあります。雇用環境の悪化に歯止めをかけなければいけません。

東村山市議会では、「労働者保護ルールの見直しを求める意見書提出に関する陳情」の採択を受けて、3月議会最終日に「労働者保護ルールの見直しに関する意見書」を全会一致で採択しました。


  「労働者保護ルールの見直しに関する意見書」

東村山市議会は、国会および政府に対し、雇用環境の整備に関して、以下の事項を強く要請します。

1.労働者保護の後退を招く恐れのある、以下のような制度導入等は、労働者の意向を十分に踏まえて慎重に対応すること。

 ① 「解雇の金銭解決制度」の導入

 ② 「限定正社員制度」の普及

 ③ 「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入

2.派遣労働者のより安定した雇用、キャリア形成など、非正規雇用労働者の処遇改善に向けた制度の整備を行うこと。

3.雇用・労働政策に係る議論は、ILOの三者構成原則に則って行うこと。

以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

 平成27年3月26日

議会/行政改革 | 【2015-03-31(Tue) 06:00:13】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する