プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
素敵だなあ、『こども図書館』

2014年12月01日



 子ども読書活動推進第3次計画を平成27年3月に策定するにあたって、「第3次子ども読書活動推進計画(案)」のパブリックコメント募集中です。12月5日(金)まで。

 ところで、先月天覧山に行った折、案内地図で見つけ帰りに立ち寄った、飯能市立「こども図書館」
飯能市立こども図書館

 名栗川のほとり、林に囲まれた木造の図書館。素敵な図書館(^^♪ 
 中に入るともっとワクワク。



4こども図書館 探しやすい書棚

フォローリングに座り込んで回らない口で絵本を読んでいた2歳ぐらいの女の子、小1年生と年中さんと思われる男の子を連れたママが本を選んでいるところでした。駐輪場で小学5年生のお嬢さんによく来るのか訊いてみました。「こども図書館も新しくできた図書館も大好き」だそうで両方を利用しているんですって。

5こども図書館 布の絵本やおもちゃで遊べるコーナー


こども図書館3 グループ学習室


こども図書館2 なんて素敵な席なんでしょう


 ところで、現在でも公立の「こども図書館」設置は珍しいのに、17年も前にどういったいきさつで建設されたのか、興味を持ち問い合わせをさせていただいたところ、以下のように、飯能市立こども図書館の茂木様より回答を戴きました。

 さて、こども図書館の開館行事(平成9年7月)の資料を調べましたところ、開館記念式典で次のような「建設経過報告」が行われております。

「飯能市立こども図書館の建設事業につきまして、その経過をご報告申し上げます。
この事業は、情報化・国際化などめまぐるしく変化する社会の中で、次代を担う子どもたちの健全な育成を図ることを目的に、子どもたちが豊かな読書経験を育む場、人と出会い、また、ふるさと飯能を知ることができる場としての図書館を目指して、多くの方にご支援とご協力をいただき、名栗川の清流と河岸緑地に恵まれた飯能河原のほとりに建設され、本日開館を迎える運びとなりました。
 建設に当たりましては、図書館協議会をはじめ多くの方々からご意見、ご要望などを伺い、まず平成6年度に関係されるお二人の地主の方から用地の提供をいただきました。平成7年度には、実施設計及び敷地造成工事を完了させ、平成8年度において建設工事を実施いたしました。(以下省略)」

 茂木様、お手間を掛けて回答をお寄せ下さりありがとうございました。


 私が想像していたような市長公約とか、市民からの強い運動があったからといった発案者は読み取れませんでした。
すでにバブルが弾けていたにも拘らず、子どもの育成のために実現できたことは素晴らしいです。



子ども/教育 | 【2014-12-01(Mon) 21:00:11】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する