プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
陳情 空堀川に水量を確保して

2014年09月11日


水無しの空堀川 9月10日10時撮影 恩多町土橋より下流に向かって。

昨夜今朝の雨降りで今日の空堀川は、水が流れている。この写真は昨日役所に行くときに撮ったもの。お日様がギラギラ照り付けるときは、目まで乾くように感じる。実際、川床の石を測ったら40度Cもあったことがある。水が流れていればヒートアイランド現象にも一役買うことができる。
水深10センチ程度でも水の流れは季節を映し心和む。川の上に広がる空間も好きだ。水のない川は「川」とは呼べないと思う。

空堀川に水量を確保する陳情が提出され、昨日10日の都市整備委員会で審査された。
H20年2月に請願が採択されときに、説明があった提言はどこまで進んだか、という質問に対し担当職員はわからないので東京都に問い合わせて次回応える、ということ。もう一つは野火止用水の浄水を分けるのは有効かといったことくらいの短い審査で終わってしまった。
傍聴にいらした市民の方々は、がっかりしたことだろう。

申し訳ないと思う。9月定例議会は、決算もあり格別に忙しく陳情案件も多くて調査が十分に出来なかったなど言い訳は通用しない。市民相談や市民活動も入ってくる。あれもこれも気になることがたくさんあるが、まずは議案と陳情に対し市民へ説明責任を果たせるようにしよう。

ごみ/環境 | 【2014-09-11(Thu) 18:30:13】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する