プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
第2回議会報告会は、活発な質問・意見が交わされました。

2014年08月03日


議会報告会第2回夜8月1日夜 サンパルネにて。

その1議会報告会2日昼 市民センター。

第2回議会報告会は、 8月1日 51名、2日 52名 計100名を超える市民の方にご参加戴きました。猛暑の中、本当によくおいで下さいました。私たち議員の予想を超える参加者の皆さんに感謝しております。
また、5月の第1回では市外からの参加も多くありましたが、今回はほとんどが市内にお住まい方のようでした。

今回の報告会では、参加議員が自己紹介をすること、各委員会ごとの報告の後に質問を受け付けるようにしました。

6月定例議会は請願・陳情についての報告が多かったせいか、たくさんの質問を戴きました。特に都市整備委員会の請願審査の報告では、反対理由を伺う質問や、委員会では賛成多数で採択となりましたが、本会議では可否同数となり議長採決で不採択となったため、その理由の質問がありました。
議会報告会の目的の一つは、説明責任を果たすこと。その機会になるようにしていきたいものです。

意見交換の場面では、「議員の仕事ってなんですか?小学生にわかるように説明してください」、「遠方まで視察に行く必要がありますか。」、「議員提案の議案を何故ださないか。」、「議会としてまちづくりをどう考えてるか」、市民の知恵を活用しなさい。市民には専門家がたくさんいるんだから。」等々活発な発言がありました。私たち議員は、こういった貴重な提言をしてくださる市民のみなさんと共に歩んでいくんだという実感をもて感慨深いものがあります。

2日目は島崎が司会進行を務めましたが、1日目より多かったとはいえ意見交換の時間が40分くらいしか取れませんでした。今後、工夫の余地がありますね。

帰るときに、「今度は議会傍聴に行ってみるね」とか、「議会の様子がよくわかった。また参加するよ」と数名の方から声をかけて戴き嬉しく思いました。

いただいたご質問やご意見を参考に、さらに充実した議会報告会&意見交換会にしていきたいと思います。

*前回報告会のアンケート結果もご覧ください。




議会/行政改革 | 【2014-08-03(Sun) 12:53:14】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する