プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
大地の恵み

2014年06月15日


記念撮影花プロ

「卒後の居場所準備室」が中央公園の花壇をお借りして、東村山花いっぱいプロジェクト活動日でした。9時から約2時間の作業を終えていつもの記念撮影。



私は4月20日の活動から2か月ぶりに参加しました。
朝から気持ちよく晴れ渡って、心地よい汗をかきました。
冷たい麦茶と差し入れのサクランボに潤わされて。

雑草抜きから

雑草抜きからはじめて、土を掘り起こし、畝を作って

ラベンダー、ローズマリー、シルバータイム、レモンタイム(私は大好き)を植えました。

作業中の私

知的障碍のあるお子さんと家族(+ボランテイア)で始めた花づくりは、大きな成果を上げているように感じます。
参加を渋っていたお子さんが出てくるようになったり、予想以上に楽しんで作業をしていたり、回を重ねるごとにボランテイアが増えていたり、しています。子どもたちと自然に触れ合えるようになったのも収穫です。
みんなで一緒に土をいじって汗を流す、体を動かす快さ、しかも、花が咲くおまけつきなので、達成感がありますね。


昨日の土曜日も、大地の恵みを受けた野菜をみんなで調理して、食べながらの交流会がありました。

花と野菜の会交流会


生ごみを土に返しEM菌ぼかしで微生物一杯の土で会員の皆さんが育てた安全な野菜たっぷり。
オニオンサラダ、蒸しキャベツも水菜もおかかをかけて。
シャキシャキのオカひじきはベランダ-のプランターで作ったとか。
ジャガイモのチーズ焼き。
小松菜とニンニクの炒め物、もちろん、ニンニクも会員が育てました。
手作りピザ、今年は小麦づくりに挑戦するそうですよ。お子さんのおやつは自家製ピザなんですって。
大根とごぼうの味噌汁。
レモンと鳥の炊き込みごはん。
そうそう、そば打ち名人は、ワサビ入りとサクラ入りそばを揚げて持ってきてくれました。

報告し忘れている野菜がありそうだけど、
大事に育ててくれた野菜は、美味しくて、感謝しながら戴きました。
大地の恵みを味わって幸せな土日でした。




まちづくり/市民協働 | 【2014-06-15(Sun) 18:32:45】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する