プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
認知症予備軍のときにやっておかないと倍返し

2013年10月07日


草刈 003

 空堀川右岸の野行前橋から土橋の辺りまでは草花が生い茂り、通行の邪魔をしていました。議会最終日に草刈回数を増やすよう要望したところです。今日、業者が草刈作業をして一部きれいになりました。
 
 いきいきライフサポーターカレッジに参加しています。今回はその2回目。本日のテーマは、
「痴呆について学ぼう~認知症とは何か、認知症予防」

 緑風荘病院 酒井雅司院長の楽しい話術で会場は笑いに包まれ和やかな雰囲気でした。



 主催のいきいきシニアは「呆けたくない、寝たきりにならない健康寿命」をめざして活動しています。私も会員の一人。

認知症予防~認知症に強い脳を作ろう!

①有酸素運動  毎日7~8000歩ウォーキング等 

②脳を鍛える  2日前の日記をつける、料理を作る等

③健康的な食事  ◎オリーブオイル ×トランス脂肪酸

④人との交流  会話のキャッチボール


 予備軍の時にしておかなければ、なってからでは遅く「倍返し」だそうですよ。私は①~③番までどれも落第。まじめにやらないとアブナイかもですね。嫌々なっても効果はないとのこと。仲間をつくってやる、いきいきシニアの役割は大きいですね。


 認知症は、85歳以上では4人に1人が認知症というデータでした。
 大牟田市では、市を挙げて不明者を探す訓練をしたそうです。酒井先生は徘徊ネットワークを東村山市で作っていきたいとアピールされました。勉強したいと思います。

  そして、最後は野口順子さんの指導による♪青い山脈でみんなで体操をしておしまい。

シニア/福祉 | 【2013-10-07(Mon) 23:30:05】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する