プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
議会基本条例制定に向け、まじめに取り組んでいます。

2013年09月13日


ヒガッシー名刺
東村山市公式ユルキャラとなった『ひがっしー』の名刺。
こういったものにハマラナイ私が、お気に入りです。いろんな人に見せてしまいます。

今週の議会は、4つの常任委員会と議会特別委員会が開催されました。

昨日の議会基本条例制定を進める特別委員会では、
特別委員会が作った条文と解説について、保留になっていた分と役所法務担当に法律的な角度からチェックしてもらった内容を検討しました。





例えば、議会と市長等の関係について。
「市長等とは緊張感ある関係を保ち~」は、緊張感とは内面のものであり条文に入れ込むのはどうか、と指摘されました。なるほど。我々議員からみればこの文言は議会の覚悟と思っているので、削除してしまったら意味の薄いものになってしまう。では、どんな表現にするのか。喧々諤々・・・・。
といった具合で、朝から6時頃までかかりました。

繰り返しの点検作業によって、東村山市議会のものとして「こなれてきた」ことを実感しています。

そして、積み残しになっていた「通年議会」をどう検討するのかをたたくCチームを発足させました。施行までにやらなければならないことが山積しているのでこの時期は見送ろうという多数も、強くすすめたい人たちの気持ちを尊重して、検討までの道筋を出した上で判断しようとしたのです。今までの運営であったら却下されていただろうことを、みんなで新たな着地を見出しました。
もう一つは、今後予定されているパブリックコメントや議会報告会に向けて、準備を進めていく実行委員会も立ち上げました。

私たちにもきびしいスケジュールが、正副委員長はもっと大変です。
議会事務局を頼りすぎないようみんなで力を合わせていこう、と確認した次第です。


長丁場の委員会合間のコーヒー&月餅、ガチガチになった頭がほぐれてリフレッシュ。スイーツ効果って大きいわ。
議会/行政改革 | 【2013-09-13(Fri) 22:09:00】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する