プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
「子宮頸がん予防ワクチンの接種は積極的にはお勧めしていません」

2013年06月17日


 14日(金)夜、『子宮頸がんワクチンの積極的勧奨の中止』のニュースが飛び込んできて仲間たちと「やったあ!前進」とメールで喜び合いました。
 週明けの今日、担当の子育て支援課長に尋ねるとワクチン接種医師の理解を得たり、通知を出した生徒たちへの周知とか準備に追われていました。

 慌しい中、横須賀市ホームページには、すでに新着情報として掲載されているのを先ほど、見つけました。す早い!(追記:22時20分確認 東村山市もホームページにアップしました。頑張ってくれました。HPで見てください。)

以下内容ですーーーーー

 平成25年6月14日付厚生労働省健康局通知により、ワクチン接種との因果関係を否定できない持続的な疼痛が、接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種の積極的勧奨を差し控える旨、勧告を受けました。

 これを受け、横須賀市としては、当面、国の動向に沿って子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種勧奨(接種券を定期的に個別送付すること)は止めることといたします。ただし、定期接種そのものを中止するものではないので、対象者のうち希望される方は子宮頸がん予防ワクチンの定期接種を受けることができます。

 ・子宮頸がん予防ワクチンの定期接種を受ける場合には、ワクチン接種の有効性及び安全性等についての別添説明書「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ」をお読みになってください。

ーーーーーーーー引用終わり

説明書(平成25年6月版)は、

現在、子宮頸がんワクチンの接種を
積極的にはお勧めしていません。
接種に当たっては、有効性リスク
理解した上で受けてください

重要な情報をわかりやすくというこの表示の仕方は、一般質問で私が求めたものでした。
しかし、法定予防接種なのに国も自治体も勧奨しないというのは、矛盾します。当事者は混乱します。
やはり、安全性が確認できるまではいったん中止すべきでしょう。

子ども/教育 | 【2013-06-17(Mon) 20:54:36】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する