プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
2013年がスタートしました。

2013年01月07日


写真:正月飾り
写真は、毎年行く元旦初詣の通り道にあるマルイ木材さんの正月飾りです。

 出かけていたりパソコンの不具合で遅ればせながらのご挨拶となりました。
 新年おめでとうございます。

 自民党は大量議席を獲得したが小選挙区制がさせたのであり、自民党政策が圧倒的に支持された訳でないことを来る参院選挙後も自民党は自覚をもってすすめてほしい。
 自民党中心の政治に戻ったことで危うくなった平和憲法やエネルギー政策の転換、公共事業頼みの雇用対策に「変わった自民党」がみられるのだろうか。
 そういう私もごまめの歯軋りから言動で示す1年にしていきたい。

 本年もどうぞよろしくお願いします。




 さて、役所での仕事始めは、市議会だより編集委員会でした。
 11月臨時議会、12月議会についての原稿を検討したわけなのですが、文章は客観的でわかりやすい表現になっているか。市民が知りたい情報を提供しているか等などでチェックします。
 私たちの検討に議会事務局の職員が時々話題を投げかけ、議員の感性を刺激するんですねえ。議員として当たり前になっている事柄に目を覚ませてくれるというか、あらためて考え議論し、内容を深めさせてくれました。行政側の事務局から議員側をサポートする事務局を感じたひとコマ。議会事務局は議会を開かれたものにする姿勢が明確になってきたように感じられ、頼もしいのです。


 午後は、緑化審議会を傍聴しました。野火止用水と東村山駅東口から伸びる桜通りの樹木の実態調査後の検討会議でした。野火止用水の生い茂った樹木の剪定については、ずーっと以前から要望をいただいています。ご近所の方々が草刈などできることはやってくださっているのですが、根本的なことは解決できません。
 会長の福嶋東京農工大学大学院教授は、自然環境保全学のプロです。私も数年前に委員だったときに勉強させていただきました。本日は、実踏後の委員から、手を入れる必要性、予算獲得などの意見がだされていました。会長は市が緑化に対する方針を持つようにすること、責任体制をつくること。そのためには、市長から諮問を受けるようにすることをサジェストされ、事務局の職員からも活発な発言があり、そちらの方向へ進むようでした。
 こちらの場面でも、審議会の議論が実のあるものになる動きが活発でした。
 

 仕事始めは、気持ちいいスタートとなりました。こいつあ春から縁起がいいわい♪

*昨年の干支の正月飾りはこちら
最近の話題 | 【2013-01-07(Mon) 23:30:04】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する