プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
一般質問を一問一答形式で取り組みます。

2012年12月02日


 明日3日から一般質問です。今回は質問答弁を試行的に一問一答形式で行います。

 一般質問は、議員が個人として課題として考えているテーマについて市長や教育長に行うものです。東村山市議会では、委員会に付託された議案より先に議論しています。質問をしてまとめて答弁する形で進めていますが、傍聴された市民から、わかりにくから、ひとつの質問に対して、すぐ答弁する形に変えて欲しいという請願が出されました。かねてから議員の間でもテーマになっていたのですが、なかなか進んでこなかった事情がありました。請願のおかげで、本腰を入れ取り組み、このたび試行的にやってみようとなったわけです。
 請願が、議会内の話を公開の場で議論できる力に押し上げてくれました。議会改革に市民の力が果たす役割は大きいのが、今の東村山の現状です。

 私がトップバッター。一問一答は委員会でやっているようにやればいいだけなのですが、答弁を聞くとどうしてもひと言云いたくなってしまい(悪いクセ)、時間が間に合うか、その点だけが心配。

 さて、明日の質問では、



1. 介護予防策を協働ですすめるために
 高齢者人口の増加により介護保険や国保会計が膨らむ一方で、市民主体の事業である「2012介護予防大作戦in東村山」が盛大に行われました。今後も市民が介護予防策を繋げていくために行政は市民活動をどうサポートする考えか、問いたいと思います。

2.笑顔で学べる教育環境の充実を
 子どもの学校環境は、私のテーマです。今回は不登校および不登校傾向の子どもの課題について。
不登校後の進路をどうケアするかは重要です。特に中学3年生にとって、内申書がつくられる目前の今の時期は特段に心を痛めています。あらたな出発となるよう願うところから質問します。


3.リサイクルセンター建設工事入札に関して
 11月5日の臨時議会で契約案件が審議可決されたのですが、答弁を聞いて疑問を持ちました。リサイクルセンター建設内容は、当初から性能発注という点が議論になりました。環境建設委員会では、人件費を含め維持管理費は性能発注した段階で判明するとのことであったのです。であるのなら、設計・建設費用だけではなく年間維持管理費用も含めたトータルコストで業者選定をすべきではないか。
 実際、建設工事を落札した協和エクシオと最低の維持管理費をだした業者との差額は、5年間で9663万9,000円に上っています。

1. 5年間の設計、工事、維持管理費のトータルコストにすると最低価格の業者はいくらか。
2. 1の業者と協和エクシオとの差額はいくらになるか。
3. この案件は、トータルコストで業者選定について、どのように検討したのか。
 この点を確認したいと考えています。

 一般質問は10時から。
島崎 → 奥谷 → 朝木 → 矢野 → 三浦 → 小町 → 赤羽 → 村山議員辺りまで進むでしょうか。

議会/行政改革 | 【2012-12-02(Sun) 10:06:19】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する