プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
新しい年を迎えました。

2012年01月02日


新年おめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さまは、お正月をどのようにお過ごしでしょうか。

私は、元旦は家族とのんびり過ごし、2日は兄姉とその家族22人の大集合で賑やかに飲み語らい・・・。
高齢者組は健康と最後の迎え方、姪っ子たちは保育園入所や子育て談義、そしてバックには、今でも月1回は被災地支援へ入っている甥っ子が撮った写真が流れ、時々話題はそちらへ。
甥は一番の課題は『仕事がなくて生きがいがもてないこと』、だといいます。

平成23年は、東日本大震災、原発事故、という未曾有の大災害に見舞われた大変な年でした。

この9ヶ月間の政府の対応のまずさに、国民の多くが怒りを感じてきました。そして年末には、財源不足から消費税アップ策が出されましたが、歳入より国債発行のほうが多い構造では消費税アップはしかたない、と国民はもはや政府に何も期待していない。国民の政治へのあきらめは広がるばかりのように感じられてなりません。

同時に、政治の責任の重さを、あらためて実感させられています。
地方議員の一人として、東村山市政にしっかり関わること。市民のみなさんへ前を向いて丁寧に関わり、地方から政治の信頼を作っていかなければならないと思いを新たにしています。


皆さまにとって、よい一年になりますようお祈り申し上げます。


干支
久米川町“マルイ木材 株式会社”前の正月飾りです。

体力つくりのみなさんと日の出を見ながら(残念、今年は厚い雲に覆われて見えませんでした)熊野神社初詣へ向う道すがら、こちらの干支をみるのが毎年楽しみです。
今回は社長さんにお断りをして載せさせていただきました。並べられた材木いっぱいに描かれた迫力ある社長さんデザインの会心作。
よっ、縁起がいいね!





最近の話題 | 【2012-01-03(Tue) 08:24:53】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する