プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
クリスマス3連休

2011年12月25日


クリスマスツリー
クリスマス3連休をどのように過されていますか。

私はプレゼント探しをたっぷり楽しみました。大切な人のプレゼント探しができるなんてしあわせなことです。
お嫁さんからは、おしゃれなハンカチーフをもらいました。ハンカチ好きとしては、思いがけないデザインにうれしい。



こちらの写真は、毎月第3水曜日に開いている「みんなのうたごえ」
みんなのうたごえ

クリスマスバージョンでみなさんに楽しんでもらおうとするおもてなし心がたまらない。皆さん暖かい。
主催は、東村山いきいきシニアこちらのブログも見てくださいね。人生の大先輩が書いています。

この日は出かけるのが億劫になるような寒い日で出足が鈍りがちでしたが、皆さん、がんばって参加してくれました。年を取ると自分の心のままに動いていたら、身体も心も弱ることをご存知なのです。

アコーデオンの馬場さんは、ダジャレで笑わせ、懐かしいメロデーのイントロクイズで会場を沸かせてくれます。
笑って歌った2時間。「よいお年をお迎えください。来年もお待ちしていますよ。」


そうそう、歌う前には体操から始めます。
みんなのうたごえ


クリスマス3連休の最後はおばば会へ行ってきます。な~んちゃって。30代前半の女子もいるのですが、団塊世代パワーが強くておばば会。1年の憂さ?!を晴らしてきます。
スタンス | 【2011-12-25(Sun) 11:40:05】 | Trackback(-) | Comments:(2)


コメント
八坂のさくらさん、おはようございます。
25日の「みんなのうたごえ」は、雪のあとにも拘らず115人もお集まりいただき、楽しかったですね。

ご意見をいただきありがとうございました。日本人のモラルの低下は自転車だけでなく、あらゆる場面で見うけます。おっしゃるとおり、年配者の方にも見られ、いったい日本人はどうしちゃったのでしょう。

急がば回れで、東村山市では子どもの時からの教育に取り組んでいます。
3年前から中学校でスタントマンによる交通事故仮想体験(スケアード・ストレイト)を取り入れた自転車交通安全教室を実施しています。交通事故再現や危険体験によって、交通ルールの遵守と正しい交通マナーを身につけさせることを目的にしています。長い目で見守っていきたいと思います。

自転車は軽車両なので道路を走るのが基本ですが、市内の道路は狭くて恐ろしくて走れません。新しく造る道路には自転車専用レーンを造るべきだと思います。専用レーンについては、昨年6月議会で取り上げました。さくら通りにせめて、カラー舗装を塗ることを提案したのですが、前向きな答弁は得られませんでした。この1年で、各市で自転車専用レーン設置が進むように状況が変わってきていますので、今後も働きかけていきます。
どうぞよろしくお願いします。
2012-01-30 月 07:57:46 | URL | 島崎よう子 #- [ 編集]

先日のうたごえ、お疲れさまでした。また私の疑問に対しての回答も良く分かりました。子供に対してのマナーは、今後も必要と思いますが、私の言いたいのは、「大人」も再度教育が必要と思います。信号無視・自転車の乗り方等のマナーは本来大人の私達が見本を見せなければいけないのに、自転車の後ろに子供を乗せていて、赤信号で渡る、若いお母さん、お父さんが、目に入ります。小さいから大丈夫なのか、理由は分かりませんが、子供は親の背中を、見て育つと、私達は教育されてきました。交通事故なども信号無視で起こる件が多々あります。子供を亡くして、自動車が悪いと、裁判沙汰する前に、自分たちは、どうなのかを考えて欲しいと思うのが、私の願いです。マナー・常識(文化)は日本人には、失くさないで欲しいと思いながら、日々を送らせて頂いています。陰ながら応援しておりますので、私達の代弁を宜しくお願いします。
2012-01-27 金 11:11:00 | URL | 八坂のさくら #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する