プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
全生園みどりの祭典&発達障害の講演会

2011年11月03日


毎年11月3日は恒例のイベントが目白押し。

多磨全生園のみどりの祭典
東萩山小発表

 みどりの祭典では小学生たちが、みどりをめぐって意見発表を行ないます。今年は、東萩山小4年生たちが、東萩小の桜や“My Tree”と題して調べたこと感じたことを話してくれました。桜については、最後にこれからやりたいこととして『桜の下でみんなで給食を食べたい』、『桜の花びらと葉っぱで桜餅を作りたい』、『桜笛を鳴らす友だちのを聞いてみたい』・・・と。毎日の中に木々と大切に関わっていることが伝わってきて感動しました。


 同じ会場で行なわれる全生園まつりでは、焼き団子と黒やきそばの模擬店をお手伝い。入所者の皆さんや久しぶりにお会いした知人たちとのちょっとしたやり取りが楽しくって。てんてこ舞いの中にも暖かい時間が流れました。
 1日2日に出かけた市町村アカデミーの交流会で黒やきそばが他のご馳走と一緒に並びました。東村山のB級グルメとして紹介したところ評判がよかったですよ。厨房がどういった経緯で供したのかは聞けなかったのでわかりません。

 午後から、らっこの会主催の講演会へ自転車を走らせました。
 「支援を待っている子どもたち」の昨年に続き第2弾。『地域で応援しよう!あの子やこの子のいいところ』
 講師は東京学芸大学名誉教授 上野一彦氏。市外からも多くのママたちが参加していて、発達障害関係の講演はまだ多くないのでしょうか。頷きながら熱心に聴いておられましたね。
 東村山では、教育長や多くの議員の参加もあり発達障害への関心の高まりを感じました。発達障害の子もそうでない子も、自分にあった学び方ができるような学校に早くなることを願っています。
 らっこの会の皆さんが、生き生きと動いていたのも印象深いこと。仲間と一緒にエネルギーが湧いているみたいです。私たち議会も応援していきます。
  *昨年の講演会の内容はこちらから


 毎年、11月3日は他にも手をつなぐ親の会・山鳩会運動会、正福寺の地蔵まつり、 市民文化祭とあったのですが、行けずにごめんなさい。


 さて、明日は10時より議会運営委員会『予算特別委員会と決算特別委員会の録画配信を求める請願』の1回目の審査の予定、12時からは、多摩市リサイクルセンターへ有志で視察に行きます。




最近の話題 | 【2011-11-03(Thu) 22:53:33】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する