プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
一人会派が入れる“議会改革特別委員会”設置なるか

2011年06月16日


 議会運営委員会を傍聴しました。
 改選前の議会では、「議会改革の流れを止めることなく」、「議会基本条例制定をめざす」ことが集約され、6月の代表者会議で特別委員会設置の方向で協議されていることが時折聞こえてきていました。が、議会というのはどこでどう変わってしまうか分からない。特に議会運営のこととなると尚更です。




 しかし、結果はどの議員も前向きな姿勢でした。
 議会基本条例の制定を求める請願の効果をあらためて感じました。あの請願が市議会を後押しして進めたことは確かです。
 また、学習や情報の全議員での共有化を今後の取り組みに入れる主張が相次いでいました。これには私も全く同感です。前期の私の反省は、議運に参加していた議員だけが承知していたということでした。先進視察の報告会など実施すればよかった、と思います。
 今期の東村山市議会は、1期目9人・2期目8人の議員が25人中17人もいますから、なおさらていねいにすすめる必要があると思う。
 「議会基本条例制定をめざす」以前に、「開かれた議会」って何?「東村山市議会ルールの課題」は何?状態でしょう。

 もう一つ大事な議論がありました。
 北久保議員より「一人会派も入ると自民党会派は8人いるが3人メンバーになったとして、3対1となるのは公平性のバランスが如何か」といった発言について、議論になりました。福田議員は、「特別委員会の中では、できるだけ大きな同意を作ることをみなさんに求めたい。党派を超えて議論することが重要だ。多数決ではなくすすめたい」・・・まさに「議会改革」が凝縮されているやり取りでした。

 1期目で議運のメンバーとなった石橋博議員も小松議員もこの間の議事録を読んで本日の委員会に臨んだと冒頭に述べて、頼もしいです。傍聴の新人は、山崎、土方、赤羽議員でした。
 名称はどうなるか不明ですけど「議会改革特別委員会」が楽しみ。


 議会は23日最終日を残すだけになりました。追加議案は人事案件のみで、本当に議案の少ない議会です。

矢車草
議会/行政改革 | 【2011-06-17(Fri) 08:40:09】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する