プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
生活文教委員会と厚生委員会でした

2011年03月06日


 瞬く間に3月も一週間が過ぎて選挙まであと6週間。4日、議会は委員会の日程に移りました。生活文教委員会では、青葉地域センター条例について議案審査。青葉町3丁目の皆さんが20年来熱心に求めてきた施設について。ふれあいセンターと集会所の規模も機能も中間の施設で、コミュニテイの醸成を目的とし、運営は住民に任せるもの。全員(といっても木内議員がお休みでしたので、公明・共産・自民・草の根の4人)の賛成で可決されました。
 請願は、今回が2度目の審査となった「恩多第一市民農園のゴミ不法投棄根絶の為、堆積ゴミ回収後の空き地へのコンポスター設置に関する請願



 コンポスターの設置は、臭いの問題がつきまとうため住宅地にある恩多の場合、隣設するマンション住民に迷惑をかけずにはどうしたらよいか、が一番大きな課題でした。特にコンポスト設置場所がマンションに隣接する北側空地に限定していることが問題でした。
 市民農園のみなさんは熱心に各議員と話し込み指摘された点について、マンション住民と協議をして覚書を交わし、具体的な改善策を議員に示してきました。この日も7人の方が傍聴にお出ででした。こちらの請願も全員賛成、採択されました。

 いつものように同時刻に厚生委員会が開催されましたので、私は傍聴できず。
 児童館条例の一部を改正する条例。新年度より新児童館を5館設置するため、条例に新しい児童館名と住所地を加えるものです。実質的には、障がい児童の受け入れ枠が広がったという大きな意味があると私自身は捉えています。もちろん、ギュウぎゅう詰めの環境が改善されました。先日お邪魔した青葉児童クラブの指導員さんも、「子どもたちがゆったりして想像以上に快適です。」とおっしゃっていました。
                
 午後に持ち越された請願の方は審査を聞きました。
第二保育園の民営化撤回
後期高齢者医療制度をすみやかに廃止し、高齢者・国民が望む医療制度を実現するための意見書採択を求める請願 
 両請願とも保留という形を取りましたが、議員改選期を挟むため実質的には廃案となりました。

 委員会の同時開催を改めるよう求める声はほとんどありません。議員サイドからもナシ。今後議会の申し送り事項に入るのはむずかしそうですが、話していくしかないです。
議会/行政改革 | 【2011-03-06(Sun) 23:45:49】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する