プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
市議会たよりに議員一人ひとりの賛否表明が載ります。

2011年01月07日


 議会としての仕事始めは、議会報編集委員会でした。12月議会の報告が主なもの。
 原稿は議会事務局が作ってくれますが、議員自身が記事を書いている議会はほとんどないようです。議員自身が書かない理由は、それにエネルギーをかけられないというだけではなく、都合のよいように書いてしまわないとも限らないから。とにかく、事務局機能は高くなっています。

 企画レイアウトの編集会議を経て、昨日は原稿チェックの作業でした。伝えたい趣旨が表現されているか、読み手の立場になってわかりやすい言い回しになっているかなどについて点検しました。・・・・が、私たち議員は議会のことなのに事実関係を見落としてスルーした箇所がありました。そんな時、議会事務局からの指摘は、さすが。感心します。

 昨年9月議会で議員提案された「議員定数の減と期末手当てについている役職加算の廃止」の議案の際に、議員同士の本音トークが活発にされました。長い経緯のなかで、そのことがはずみになって、東村山市議会も目に見える形で変わってきています。

 その一つが、市議会たよりに、一人ひとりの議員の議案に対する賛否表明が掲載されることになりました。ようやく!ですがよかった~。今回の議案では、争点になるほどの大きなものはありませんけど、有権者のみなさんに各議員の判断が伝えられます。

 議会のインターネット録画配信も始まりましたし、2月には議会主催の講演会も企画しています。

 そうそう、編集会議の後、議員数人とコーヒーブレイク。久々に会ったので諸々の情報交換。話の中心は、もっぱら4月の市長選、市議選。立候補は35~6人?、議員の定数が26→25人に1名減っているので、キビシイ状況。組織の方針で動く人や、選挙のやり方にポリシーをもつ人もいてそれぞれ。私も私らしく闘うしかない・・・な。


議会/行政改革 | 【2011-01-07(Fri) 23:20:55】 | Trackback(-) | Comments:(0)


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する