プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

生活文教委員会(前期は厚生委員会)。議会運営委員、広報広聴委員。昭和病院企業団議会議員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
大きな政府を好むタイプ?

2007年7月20日


 参議院選挙の話を知人としていたら、『政治ポジションテスト』なるものを教えてもらいました。政治的および経済的考え方のテストだそうで投票の参考にしてはいかがかと言うのですが・・・。

私の結果は、
リベラル+3(スコアが4に近いほどリベラルを好みスコアがー4に近<いほど保守を好む傾向がある)大きな政府―1(スコアが4に近いほど小さな政府を好みスコアがー4に近いほど大きな政府を好む傾向がある)~~「リベラルで大きな政府のタイプ」と出ました。

診断結果についてのコメントは、

リベラル
あなたは個人の自由や権利を尊重しながら古い仕組みを変えていく政治が望ましいと言う考え方をもっているようです。また、新しい価値観や仕組みを積極的に取り入れようとする姿勢を持っていますが、そのせいで従来の社会がもつよい面を見落としてしまうこともあるかもしれません。

大きな政府
あなたは政府が公共事業・経済規制・社会保障などを積極的におこなうことが、国民に幸福をもたらすという考え方をもっているようです。しかし『大きな政府』の場合、税金が高いことや、規制がわずらわしい面も受け入れなければなりません。

 大きな政府を好む傾向という結果は、『小さな政府』を提唱している私としては意外。でも、社会保障については国の役割だと考えています。年金も障がい者の基本的生活権についても自治体によって格差が生じることがあってはならないと思っていますから、全体のデータに占める位置からすると“-1の大きな政府”を求めるタイプとなるのでしょうか?
 このテストの信憑性がどれくらいあるかわかりませんが、設問内容や項目が16ヶという中からはこういう結果になるのでしょう。

 この診断だけで判定できるわけではありませんが、テストの呼びかけに“あなたが普段、意識していない考え方が全体の中でどの位置にあるかを調べることができます。”とありまよ。地域別、年代別、支持政党別、職業別の中での自分の位置も調べられるようになっています。
 みなさんもやってみませんか。想定内の結果となるでしょうか。




最近の話題 | 【2007-07-20(Fri) 09:36:47】 | Trackback(-) | Comments:(0)