プロフィール

島崎よう子

Author:島崎よう子
明治大学文学部卒業。退職後子育ての傍ら青葉文庫、カンガルー共同保育、青葉小・5中PTA、リサイクル条例直接請求運動に係る。1995年東村山市議会議員初当選。現在6期目。

厚生委員会。議会運営委員、広報広聴委員。
保護司。
自治体議会改革フォーラム会員。全国フェミニスト議員連、財政問題研究会。
介護予防大作戦実行委員、青葉町福祉協力員、いきいきシニアあっぱれ脳トレ、みんなのうたごえ実行委員
sorakazeyoko@w3.dion.ne.jp

島崎よう子 on Twitter
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
そらかぜ通信*Mobile
そらかぜ通信のブログは携帯からもご覧いただけます。
QRコード
ブログ検索
30年後の車社会を描けますか。

2007年7月8日


市政報告会で少し触れましたが、新所沢街道(都市計画道路3・4・11号線)について、多摩北部医療センターの東側に隣接する南青葉自治会の皆さんと6月28日に市長会見をしました。南青葉自治会の皆さんは、昨年の自治会総会でこの道路工事について中止を求めることを決めました。それに基づき署名活動をしていたのですが市長市議の選挙があったため新体制が落ち着くのを待って、市長会見を行いました。

自治会の多摩北部医療センター内工事中止要望の理由は、病院や老人ホームの環境を悪化させてはならないということと、これ以上貴重な自然を壊してはならないという素朴な理由でした。

都市計画道路3・4・11号線の一部。多摩北部医療センター内は赤い部分(工事1期分)(クリック拡大可)
20070709230256.jpg


工事予定の南東側の林。この大部分が伐採される。
20070709230413.jpg


工事予定の北西側の林。右下に“キンラン”の群生が見られる。
20070709230457.jpg


構内に植生するギンラン(絶滅危惧種)
20070709230748.jpg


同様にキンラン
20070709230840.jpg


 計画は全長2.2キロメートル。東久留米の市場から続いていて、現在は野火止用水で止まっています。都市計画道路計画は30年前に引かれたものですからその頃とは様子が一変しています。多摩北部医療センターから先(工事2期分)の道路用地確保は相当困難が予測されます。
病院内は東京都所有地で工事は簡単にできますがその先の完成は一体いつになることやら。にもかかわらず、1期分の道路ができれば青葉町2丁目の生活道路に車が流れ込んでくる影響が相当ありそうで心配です。私はそういった観点からH17年12月議会で一般質問した経過があります。「多摩地域に南北道路がなくて必要ならば工事は反対側(府中街道側)から進めて」と提案しました。多摩北部医療センター内の雑木林を切り倒して緑が減らされるのは、ヒートアイランドやCO2の問題からもして欲しくない。市の緑の計画に「みどりのネットワーク化」としてこの林は明確に位置づけられているのです。
 この日、市長の「多摩地域全体の南北道路がないためにこの道路は必要なのです」という説明に、自治会の方は「地下方式」について具体的に提案しました。また、市長は訴えている方たちが住んでいる地域は新所沢街道が完成するとむしろ自宅付近の車量が減る地域にあることに気がつき、住民エゴで言っているわけではないことに感慨深げでした。

熱心に対応中の市長
20070709230934.jpg


市長に要望書提出
20070709231104.jpg


「この道路が完成するであろう20年後?30年後?の車社会は変貌していないでしょうか。交通量は現在と比べて激減していないでしょうか。」と投げかけた自治会長の言葉にまちづくりの原点を指摘されたように感じました。今立っているところからどれほど未来を見ようとするのか、その姿勢が現在を生きる大人の責任と思うのです。
 私はせめて病院前の既存の構内道路とV字型で2本道路を走らせる現計画を見直し、既存の構内道路を拡幅して使用できないものか、と提案しました。そうすれば樹木はわずかの伐採で済みます。

 市長が熱心に耳を傾けてくれ、いくつかの提案に対して「検討して回答する」という姿勢にみなさんは大変好意をもたれました。



ごみ/環境 | 【2007-07-08(Sun) 23:00:25】 | Trackback(-) | Comments:(0)